2007年 11月 11日 ( 1 )

 

アクセス数

A子が小説を書いたらしい
一話1000文字くらいで今五話を考えてるらしい
それが人気でブログが1日三百アクセスするみたい
「小説書いてるんだぁ見てみたいな」
A「小説って言うか自叙伝だけどね。だめだよ私の過去がバレる!」
「そんなに酷かったの?(^^;」
A「んー酷くはないんだけど、涼ちゃん読んでも気分良くないと思うから」

「そうなんだぁ、でも三百アクセスはすごいね。
俺もブログのランキングに載っけてたことがあるんだけど、
それが一時期週で5000インとか書いてあったんだけどさ
実際のブログのレポートとか見ると140人くらいなの
今ではもう40人くらいしか来てないや」
A「そうなんだ」
「そういえばコメントの書き込みとかある?」
A「んー、私はコメント書きこんでほしくないから、大体の記事はコメント不可にしてる」
「そっか、俺も知り合いからしかコメントこないや
「あ、でも一時期すごい書き込み多かった時あったな
100件くらい死ねとかいう書き込みがあったことある(^^;」
「ええー!こわ、自動でレベル上げてた時?」
「いや、もっと前にマシンガンていうのがあって、
銃ってホントは一二秒に一回しか撃てないんだけど、マシンガン使うとクリックした分だけ銃撃てるの」
「えーなにそれすごい」
「それを人前でやってたんだけど、対人戦でやるとそれ強すぎて敵なしなのね」
「あははそうなんだ」
「だからそういうメンバーを六十人くらい集めてみんなでやろうという企画を立てて、それをやってたらすごい有名になったの」
「あはは、首謀者だったんだ」

てな感じでトリスタトークしました
[PR]

  by vacation2010 | 2007-11-11 06:39

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE