自分のこと

中学の時の話ですけど
一番モテた時期ですね・・ なんかのタイミングで女の子に囲まれてた時はすごい幸せでした。初恋といえる初恋をしたのも中学生の時かな?
小学生の時とか好きな人いましたけど、中学2年か3年か忘れたけどあれほど人を好きになったことは未だかつて無かったです

その人は顔がかなり可愛いっていうのもあったけど、性格が明るくて、ずっと一緒にいたかったんですよね
仲良くなるまでは、一日中その人のことを考えたりとかしてたかもしれない
仲良くなってからは放課後とかに一緒に話したりだとか、スキを見つけては話したりしてた覚えがあります・・

でも、その頃の俺ってガキ過ぎて、恋人同士になるという概念が無かったんですよね
恋愛もしたことなかったし、多分みんなが想像してる以上に子供で、多分脳内は小学生並みですよ


そして卒業するまで仲いい感じで過ごしました。

その後別々の高校に入り、もう会うこともなくなっていたんですが
ある日また会うことがありました。
俺がいつものように朝通学のため駅に向かって自転車をこいでいると、その子が話しかけてきたのです
俺はその時も彼女のことが好きという気持ちは変わらなかったのですが、
俺は彼女にわざと素っ気無いフリをしました。

俺はおそらく自分への自信の無さから、彼女に嫌われたくなかったのでしょう
彼女にこれ以上関わって、自分の駄目な部分を見られたくなかったという感じです。

その後何回か彼女と話す機会がありましたが、やっぱりわざと素っ気無い態度をとって関わらない様にしてしまいました。

それから間も無く、俺は登校ルートを変えて、もう会うことはありませんでした。
今でも思うのは、年齢的な部分もあるかもしれないけど、あの時程人を好きになったことはなかったなぁと思うことですね。
あれ以来人好きになったとしてもちょびっとです

というのも、俺は高校を境に性格がかなり変わってしまったのかもしれません。
[PR]

  by vacation2010 | 2008-05-25 04:19 |

<< 羽生生 どうでもいいこと >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE